江戸期の旅、七里の渡しは不人気ルート? 愛西の学芸員が調査

江戸期の旅、七里の渡しは不人気ルート? 愛西の学芸員が調査 中日新聞 2020年6月9日 16時00分 (6月9日 16時00分更新) 会員限定  宮宿(名古屋市熱田区)と桑名宿(三重県桑名市)を船で結んだ「七里の渡し」。江戸後期の旅行記「東海道中膝栗毛」で弥次(やじ)さん、喜多さんも通った東海道の名所だ。ところが当時の…
コメント:0

続きを読むread more

文在寅の大誤算…日本からの「報復ブーメラン」で韓国経済は大ピンチへ!

文在寅の大誤算…日本からの「報復ブーメラン」で韓国経済は大ピンチへ! 6/6(土) 7:31配信 by 現代ビジネス 日本政府が「元徴用工問題」で韓国を無視するワケ  韓国の裁判所は、資産を差し押さえたことを日本製鉄に伝達するよう日本の外務省に海外送達要請書を送っていた。が、日本の外務省はこれを説明なく返送し、再度の送達手…
コメント:0

続きを読むread more

孤軍奮闘した空母「飛龍」のミッドウェー 却下された意見具申は命運を変え得たか?

孤軍奮闘した空母「飛龍」のミッドウェー 却下された意見具申は命運を変え得たか? 6/5(金) 6:00配信 ミッドウェー海戦 太平洋戦争の命運分けた「6分間」の「その後」  1942(昭和17)年6月5日(日本時間)のミッドウェー海戦では、同午前7時22分(現地時間6月4日午前10時23分)から6分間のアメリカ艦爆(艦上爆…
コメント:0

続きを読むread more

韓国で元慰安婦が支援団体の不正を告発、反日の土台崩壊を元駐韓大使が解説

5/16(土) 6:01配信 DIAMOND online ● 元慰安婦が正義連を告発  日韓関係を複雑なものにしてきた大きな要因の一つである慰安婦問題。この慰安婦問題が、韓国国内で国を揺るがす大問題に発展している。  元慰安婦のグループで中心的役割を果たしてきた活動家の李容洙(イ・ヨンス)氏が、5月7日に記者会見を行…
コメント:0

続きを読むread more

紫電改と疾風は本当に傑作機?

12/1(日) 11:04配信Japan In-depth 紫電改は343空のエピソードから日本最高の戦闘機とも評される。実際に1000機つくられたわりにはパッとしなかった紫電とは異なり戦果を挙げている。ただ、米軍新鋭機に並ぶ高性能機ではない。 【まとめ】 ・紫電改と疾風は傑作機として知られている ・だが、性能は…
コメント:0

続きを読むread more

2019.07.30 中津城

【中津城】 中津城(なかつじょう)は、豊前国中津(現在の大分県中津市二ノ丁)にあった日本の城。黒田孝高(如水)が築城し、細川忠興が完成させた。県指定史跡。江戸時代の大半は、奥平家が居城としていた。 周防灘(豊前海)に臨む中津川(山国川の派川)河口の地に築城された梯郭式の平城である。堀には海水が引き込まれているため、水城(…
コメント:0

続きを読むread more

2019.06.15 三増峠合戦場跡

【三増峠の戦い】 永禄12年(1569年)10月8日に武田信玄と北条氏により行われた合戦である。本項では、合戦に至るまでの経緯として、小田原城包囲戦も合わせて解説する。 戦国期の甲相関係と武田氏の駿河侵攻 戦国期に領国を接する武田氏と北条氏は武田信虎・北条氏綱期には甲斐都留郡において抗争を続けていたが、やがて両者は和…

続きを読むread more

2019.04.29 龍野城跡

GW 新幹線「相生駅」からレンタカーで 明応8年(1499年)に塩屋城の龍野赤松氏・赤松村秀が龍野に鶏籠山城を築いた。以後は政秀、広貞、広秀と続いたが、天正5年(1577年)に開城して、赤松氏から豊臣秀吉の手に渡り、播磨平定後、姫路城を本拠として整備した秀吉は新たに蜂須賀正勝を置いた。 江戸時代に万治元年京極高和の丸…

続きを読むread more

2019.03.23 広徳寺 立花宗茂

【広徳寺】 【立花宗茂】 、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。大友氏の一族で、重臣。陸奥棚倉藩主、筑後柳河藩の初代藩主。関ヶ原の戦いで改易後、大名として復帰した武将は他にもいるが、旧領を回復した武将は宗茂ただ一人である。

続きを読むread more

’16.09.16 西郷(せご)どん展

大阪歴史博物館では、平成30年7月28日(土)から9月17日(月・祝)まで、6階特別展示室において、明治維新150年 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」を開催します。 明治維新から150年、平成30年(2018年)のNHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」です。 明治維新のヒーロー・西郷隆盛には、肖像写真が一枚も残っておら…
コメント:0

続きを読むread more

大友義鎮

大友 義鎮 / 大友 宗麟(おおとも よししげ / おおとも そうりん)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名。キリシタン大名。大友氏21代当主。宗麟の法号で知られている。 大友氏は鎌倉時代から南北朝時代にかけて少弐氏・島津氏と共に幕府御家人衆の束ね役として権勢を振るい、室町時代に入ってからは大内氏の進出に対し少弐氏…

続きを読むread more

18.03.17 小塚原刑場跡

はじめて降りる南千住駅。 徒歩5分。 ▼小塚原刑場  慶安4年(1651年)、千住大橋南側の小塚原町(こづかはらまち)に創設された。現在の東京都荒川区南千住2丁目に相当する。小塚原町は万治3年(1660年)に千住宿に加えられ小塚原刑場は宿場町の一部であった。江戸時代に、江戸の刑場は北に小塚原刑場、南に東海道沿いの鈴ヶ森刑場…

続きを読むread more

【感動】現代語訳で見る般若心経がわかりやすくて素晴らしすぎた!

http://corobuzz.com/archives/1083 これを今風に現代語訳すると… 超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。もっと力を抜いて楽になるんだ。苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ。安心しろよ。 この世は空しいモンだ。痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。こ…

続きを読むread more

元慰安婦の77%、現金受け取る

12/28(木) 7:55配信 産経新聞  【ソウル=名村隆寛】 慰安婦問題をめぐる日韓合意に従い、日本政府は2016年8月、元慰安婦の女性らを支援する韓国側の「和解・癒やし財団」(同年7月に発足)に10億円を拠出し、国としての責務を果たした。  日本政府からの10億円の資金から、財団を通し「被害者(元慰安婦)を癒やし、…

続きを読むread more

17.10.07 臨済寺 太原雪斎

【臨済寺】   享禄年間(1528年-1532年)に、今川氏親が、出家した子・栴岳承芳(せんがくしょうほう、後の今川義元)のために、母・北川殿(今川義忠室、伊勢宗瑞姉)の別邸跡に、太原雪斎(たいげんせっさい)を招き建立した寺院・善得院が前身である。  天文5年(1536年)、栴岳承芳の兄・今川氏輝が急逝したため、今川家の家督を巡る「…

続きを読むread more

ブログを開設してから、もうすぐ11周年

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●   ブログを開設してから、もうすぐ11周年!! ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○ ウェブリブログに登録してから、あと2日で11周年になります。 ウェブリブログ事務局のまーさです。 ご利用いただき、…

続きを読むread more

旭日旗に覆われた英誌「トップギア」の表紙、「無概念」批判に

7/21(金) 10:36配信 中央日報日本語版 英国の自動車専門誌「トップギア(Top Gear)」の最新号が批判を浴びている。最新号の表紙が日本の軍国主義を象徴する旭日旗に覆われているということだ。 トップギアUKは最新号で最近発売されたホンダのシビックタイプRに関する分析試乗記を前面に出した。高性能を前面に出し…

続きを読むread more

【コラム】韓国の歴史上、日本を軽視した時に何が起きたか

朝鮮日報日本語版 1/21(土) 7:01配信  日本について学び直す必要を感じたのは、10年ほど前に日本古代の中心地である奈良を訪れた時だった。それまで、日本の古代文化は韓半島(朝鮮半島)文化の複写版だと思っていた。実際には違った。古代の中心舞台に近づくにつれ、姿は変わった。直接貿易で中国の文化を猛然と吸収し、一方で朝鮮半島…

続きを読むread more

【未来予想図】米中露のすべてと日本が軍事同盟を結んだら

NEWS ポストセブン 1/17(火) 7:00配信  日本を取り巻く国際環境が新たなステージに入りつつある。米中露との外交政策を連立方程式で解いた場合、どんな社会が訪れるのか。思想史研究者の片山杜秀氏が未来予想図を描いた。  * * *  未来の日本へようこそ! ここは北海道です。ロシア人の姿が目立つでしょう。実は…

続きを読むread more

慰安婦像新設を許した韓国と通貨スワップ協定ができない理由

ダイヤモンド・オンライン 1/12(木) 6:00配信  安倍晋三政権が毅然とした外交姿勢を示した。釜山の日本総領事館前に昨年末、“慰安婦像問題”の象徴とされる慰安婦少女像が新設された。これは、2015年12月の「日韓合意」に反する行為だ。詳しくは後述するが、そもそも「ウィーン条約」にも反する行為のため、駐韓日本大使を一時帰…

続きを読むread more

[社説]市民の「少女像」に報復した日本の居直り

ハンギョレ新聞 1/7(土) 12:52配信  日本軍慰安婦の銅像「平和の少女像」が釜山(プサン)の日本総領事館前に設置されたことに抗議して、日本政府は駐韓大使と釜山総領事を本国に呼び戻した。大使と総領事を召還したことは極めて異例の強硬措置だ。日本は韓日通貨スワップ交渉の中断と高官級経済協議の延期も発表した。  日本の…

続きを読むread more

慰安婦像の設置、一転許可 「死に体」朴政権、合意破り黙認

産経新聞 12/31(土) 7:55配信  ■政策「全否定」に走る世論、あおる野党  【ソウル=桜井紀雄】  韓国の在釜山(プサン)日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことは、朴槿恵(パク・クネ)政権のレームダック(死に体)化を端的に示した。友人の国政介入事件で朴大統領への弾劾訴追が可決され、政府が機能不全に…

続きを読むread more

首相の真珠湾訪問で暴かれる「日本だった韓国」と「逃げ回った中国共産党」 「抗日戦勝利」の妄想

2016.12.18 13:56  【野口裕之の軍事情勢】  安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問は、大東亜戦争で激烈な戦いを繰り広げた主敵が米国だった不動の史実をクッキリと浮かび上がらせる。半面、日本を打ち破り、独立を果たしたと、「抗日戦勝利」なる夢に取り憑かれた韓国と中国の「戦勝国なりすまし」を際立たせる。  韓国は…

続きを読むread more

首相の真珠湾訪問で暴かれる「日本だった韓国」と「逃げ回った中国共産党」 「抗日戦勝利」の妄想

2016.12.18 13:56  【野口裕之の軍事情勢】  安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問は、大東亜戦争で激烈な戦いを繰り広げた主敵が米国だった不動の史実をクッキリと浮かび上がらせる。半面、日本を打ち破り、独立を果たしたと、「抗日戦勝利」なる夢に取り憑かれた韓国と中国の「戦勝国なりすまし」を際立たせる。  韓国は…

続きを読むread more

<井伊直虎>男だったかも?

<井伊直虎>男だったかも 京都の美術館で新史料発見 毎日新聞 12/15(木) 2:00配信  来年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(主演・柴咲コウさん)の主人公で、遠江(とおとうみ)(静岡県西部)の女性領主だったと伝わる井伊直虎について、井伊美術館(京都市東山区)は14日、所蔵する古文書から男性だった可能性を示す史…

続きを読むread more

石田堤

【石田堤】 この堤は、天正18年(1590年)6月、忍城水攻めの際に石田三成によって築かれたことから、石田堤と呼ばれています。 天正18年3月に始まる豊臣秀吉の関東平定に伴い、北条氏に味方する成田氏の居城である忍城は、同年6月、石田三成、大谷吉隆、長束正家らによって包囲されてしまいます。 石田三成らは、地形を見て忍城を…

続きを読むread more

忍城 成田長康

 行田駅14時頃到着。レンタサイクル(無料)を借り、強風の中向かう。 【忍城】  室町時代中期の文明年間に成田氏によって築城されたと伝えられており、北を利根川、南を荒川に挟まれた扇状地に点在する広大な沼地と自然堤防を生かした構造となっている。要害堅固な城であったことから戦国時代には関東七名城の一つ、1590年(天正18年)に…

続きを読むread more

16.11.26 野田城跡 野田・福島の戦い

【野田城跡】 【野田・福島の戦い】  大坂冬の陣における戦いの1つであり、1614年(慶長19年)11月28日から翌29日にかけて摂津国の野田・福島地区において発生した。  豊臣方は、天満川と木津川の合流点付近に水軍の主力を停泊させ、そこに面した野田・福島地区西南端、新家に船倉を築いていた。これらを守備する目的で、…

続きを読むread more

16.11.26 天王寺砦 天王寺の戦い

【天王寺砦跡】 【天王寺の戦い】  石山合戦の一環として天正4年(1576年)5月7日に摂津天王寺(現在の大阪府大阪市)で行なわれた織田信長と一向一揆との戦いである。天王寺砦の戦いともいう。  元亀元年(1570年)9月、石山本願寺の門跡・顕如は織田信長との対決を決意した。石山合戦の始まりである。 本願寺軍と織田…

続きを読むread more

16.11.26 志賀の陣

 元亀元年(1570年)9月16日から12月17日にかけて発生した織田信長と浅井長政、朝倉義景、比叡山延暦寺の戦い。  永禄11年(1568年)、織田信長は足利義昭を奉じて上洛し、義昭を征夷大将軍に就けることに成功した。これにより、室町幕府は一時的に再興されることになった。将軍の後見人という立場となった信長は、かねてより良好な関係…

続きを読むread more

16.10.29 米子城 中村一忠

▼米子城 西伯耆の拠点的な城であった米子城は、山陰で最初に築かれた近世初期の城郭です。 天守のあった標高90メートルの湊山は、北側に丸山、東側に飯山、さらに南西側には中海という天然の要衝を擁する地で、この城山を内堀で囲み、さらに外郭に武家屋敷を配し、外堀を巡らせるという、典型的な平山城の特色を備えていました。 湊山頂上には、四…

続きを読むread more

16.10.30 新宮党館跡

【新宮党】  出雲の戦国大名尼子氏家中の精鋭として知られた軍事集団。居館を月山富田城(島根県安来市広瀬町)の北麓、新宮谷に構えていたため、新宮党を称した。  新宮党という名称で呼ばれるようになったのは次代の尼子国久の頃とされるが、それ以前より尼子氏一門による親衛隊的な役割を持つ精鋭集団が組織されていた。この集団は尼子…
コメント:0

続きを読むread more

16.10.29 月山富田城 尼子

 戦国時代に山陰の覇者尼子氏が本拠を構え、170年間の尼子氏六代の盛衰の舞台となった。城郭跡は国の史跡に指定されている。  歴代の出雲国守護職の居城で1396年から1566年(戦国時代)には大名尼子氏の本拠地となり以後尼子氏とともに山陰の要衝の地となった。尼子氏は中国地方の覇権を巡って周辺諸国と争い尼子経久の時期に出雲に基…

続きを読むread more